ラビスタL1でラスボス前まで攻略を果たしたので報告。

約2年掛かりである。

wiki作ってるけど放置気味でごめんね。 → LabyrinthStar攻略wikiへ

LabyrinthStar
縛り内容を前半を少しきつめにして再度プレイしていた。
内容は以下の通り。

縛り内容
・L1でクリアを目指す
・8層まで能力L1、16層までL2(回避1)、24層までL3(回避2)、
25層以降から能力系魔珠開放
・耐性や魔法、特殊系などはその階層から使えるものに限る。
・装備はその階層までで使えるものを使う

・特技を覚える時はこれらの条件をなくす
・基本的に変換の魔珠を起動させ、経験値を入手しない
・装備や魔珠は前もってほぼ4ずつ入手済み

各ボス戦での装備や魔珠などについては
動画の方で確認してください。
(書くのが面倒という訳ではない)

各ボスについての攻略とかのコメント
地下1~8F
・骨王戦
装備や魔珠が揃ってる分、通常プレイより楽。
映す価値なしと判断し、録画せず。
忍者で暗闇とアンバランスを撒き、魔道士でフレイムピラーで攻撃。

・玄武戦
相手に行動されると厄介なのでアンバランスでひたすら封殺。
かなり速く片付いてしまい、動画にならなかったので没。
忍者でアンバランス、シャーマンでサンダーブリッツで攻撃。

・タコ戦 → 動画
ほぼ玄武と同じ戦法。
本当は忍者二人にバランスブレイクを覚えさせて挑もうかと考えたが、
いきなり戦闘数増やすのも嫌だったのでアイヴィーバインドで妥協した。


地下9~16F
・ドリアード戦 → 動画
割とやばかった。ゴリ押しするはずがゴリ押しされかけた。
ダメージ計算上ではギリギリになるようなことはなかったが・・・・・・。
アイヴィーバインドで封殺戦法。

・白虎戦
録画をミスって変なところを撮っていた。
画面は取れていたが映ったらまずいものが映りこんでしまったので没。
睡眠+毒と風魔法でグンナイ。マグネットとか必要ありません。

・アバドン戦 → 動画
おとなしく寝ていれば良かったものを。
という訳で寝かしつけてあげました。
倒さない、とは言っていない。


地下17~24F
・バンパイア戦 → 動画
まだ昼ですよ。寝なさい。
マグネットなんて必要(ry
唯一の賢者の見せ場?神官でも良かったような・・・・・・。

・朱雀戦 → 動画
この辺から真面目に解説。
耐火服を装備している忍者2人はヒートウェイブは1発確定耐え。
防御で2発耐えとしている。
魔戦士の2人は防御しなくても1発は耐える調整。
魔道士を採用しなかった理由としては速力とHPの関係。
相手が極力魔法を使ってくることを祈りつつ、
暗闇と沈黙による封殺を狙う。

・フレアドラゴン戦 → 動画
眠れ!眠れ!!
1戦目火力調整を誤り、倒せないという事故が発生。
仕方なく、魔戦士のHPを落とす形に。
忍者の2人は火炎弾や通常が耐えられるように調整。
勝率は20%程度。この程度なら楽勝レベルである。


地下25~32F
・イエティ戦 → 動画
遊び相手。色んな方法で倒すことができる。
動画ではマグネット+ヒート+毒による自滅を狙っている。
他にも睡眠+速力低下+アンバランスによるずっと俺のターンや
相手にマグネット+ヒート+混乱で完全自滅とかも狙える。

・青竜戦 → 動画
ターンに気を付ければ後は回避と沈黙の命中次第。
踊り子はHPを強化しておき、防御しなくてもアクアブレス1発は耐えるように調整。
後の3人は青竜より先手が取れる+防御でブレス2発耐え調整をしておく。
4ターン毎にアクアブレスを撃ってくるのでターンには注意する。
アクアブレス2発受けた後のHPでリベンジボルトの威力がやばい。
L1でこの階層でこの威力は破格。

・白雪戦 → 動画
最初の1・2ターンの突破がカギとなる。
全員にまず自分で魔鏡を掛けさせる。
その後、自分たちに向かって魔法を使い、反射を相手にぶつける。
暗闇の成功率は低いので判定回数の増加がかなり効く。
また、ブレイズサークルのダメージは同じ魔力で320前後に対し、
ファイアスコールx4のダメージは480前後にもなる。
これにより、相手の魔法反射による回復量を上回ることができる。
ダイアモンドダストは1発確定耐え調整している。
こうすることで最初のターンで魔鏡を張ってないキャラが
氷魔法で狙われても1発なら耐えることができる。
また、振動波も中心ダメージでなければ耐えることが可能。
回復は散布による全体回復。
個別回復は2回しかできないので出来る限り被弾はしたくない。
勝率は15%前後。最初の1・2ターンの突破と振動波の命中がキモ。


地下33~40F
・ベヒモス戦 → 動画
!!!デジャヴ!!!


・アスラ戦 → 動画
何故ホーリークロス。1年前の俺を叱りたい。
スピードウィングの4番に配置することで縦・横の範囲攻撃の巻き添えをなくすことができる。
弱点がないため、かなりガチ対決。
マグネットで引き寄せ、ヒートボディでダメージを稼ぎつつ、
踊り子にはナイトサーベルを持たせて反撃暗闇を狙う。
とにかく被弾しないことを祈る。
ちなみに、フレイムピラーやサンダーブリッツで攻撃しないと
MP切れで負けます。負けました(体験談

・黄金竜 → 動画
こいつがラスボスでいいんじゃないかな。
動画のパーティだけ見るとすっごい平凡なパーティに見える不思議。
サンダーブラスターを避けるため、壁役である戦士以外は全員槍を装備。
役割としては
忍者→暗闇担当。沈黙を外した際や最初のターンのカバー。
神官→持続を活かしたマグネットと沈黙を担当。後半の戦士の回復も担う。
魔道→ヒートボディ付与と炎魔法による攻撃担当。
戦士→壁役。防御することで通常攻撃を何と3撃も耐えれるイケメン。

戦士の魔力を高めにしているのはヒートのダメージを増やすため。
(ヒートボディの反撃ダメージの係数計算は付与者の魔力*1.00+対象者の魔力/2)
全く強化しない時のヒートダメージは180前後に対し、
魔力4と腕輪を装備するだけで240前後にもなる。
更にヒートボディには炎耐性100%もあるため、火炎弾にも強くなる優れもの。

HP半分まではある程度パターン化ができており、最初のターンの事故を除けば
HP半分までの突破率は80%ほどにもなる。
MPをかなり節約しないと後半がきつい。

サンダーブラスターについては飛空槍で回避。
相手に2ターン回してしまうことになるが、そこで神官の持続が光る。
前までは魔道士x2で1人の魔道士が状態異常を担当していたが
これを神官にすることで状態異常持続を2ターン延長してくれる。
これにより、サンダーブラスターの後のターンの事故が急激に減る。
2連発されると戦士が落ちてしまうので流石に無理だが
1ターン別行動を挟んでのブラスターでも沈黙が続く。
やってて感じたことは魔道士よりも神官の方が沈黙の命中率高い。
やはり得意属性の状態異常は成功率が高いのだろうか。

HP半分になってからは全員フル稼働で動く。
特にマグネットの持続には注意を払い、
いつブラスターを撃たれても問題ないように掛けられるタイミングで掛けておく。
炎魔法もフレイムピラーからブレイズサークルに変え、速攻を意識する。

ブラスター後の戦士の回復はレアヤークで。
戦士以外のレアヤークを使った後は神官のバイタルウォータで回復する。
正直言ってMPを使っての回復はかなりの抵抗があった。
普通に考えてMP持たねーよ。

ここまでして尚、運ゲーの要素しかないという。
状態異常を外せば終わるし、ブラスター2連でも終わるし、
相手が全く通常と大暴れを使ってこなくても終わる。
勝率は1ターン目を突破できなかった場合を含めると1%にも満たない。
1年半の集大成と13分もの激闘をご覧ください。
最後辺りはかなり選択に悩んでプレイしてます。
突破できたのはヒートボディのダメージ計算とか
神官の持続効果など諸々研究した成果と運のお蔭だと思う。


塔1~8F
・目玉戦 → 動画
このロリコンどもめ。
魔鏡魔珠で相手の魔法を無効化。
速力低下で行動を遅くし、弱点である氷魔法で一方的にボコる戦法。
戦士には自爆をやり過ごすために
雷魔法4と魔鏡貫通、睡眠無効を持たせておく。
初めは全員に回生でも持たせて戦うかと考えたが
あまりに酷いと思ったので止めた。
正直言って、あまりに弱かった。

・リッチ戦 → 動画
素直にブライトスフィアを使えば良かったと後悔。
封印打がかなり怖かったのですが、1回も使ってこなかった。
反射により、ホネッコが倒され、復活させられるのがかなり厄介。
睡眠を強制的に解除させられるようなものなので・・・・・・。
地味にデスマーチによる速力強化が怖い。

・大海賊の嫁(未来)戦 → 動画
L1では到底考えられない戦法が唯一通じるボス。
戦士の攻撃・速力をフル強化し、執行者の斧を装備させ、強振を連打するという
脳筋も真っ青な戦法で削っていく。
暴走じゃダメ?という声も聞こえそうだが、
暴走だと相手にいちいちマグネットを使う必要がある上、
アース解除に使うホワイトイレーサーでマグネットも消えてしまう。
TP自動回復&強振の消費TPが2であるため、実質1人23回は連続で振れる。
与えたダメージを見たときに「おほぉぅおほw」みたいな
変な声出てたのは印象に残っている。(ゲームと関係の無い話である
魔鏡付けてるのに闇耐性2を付けているのは例のアレ対策。
勝率は50%。貴様は黄金竜の足元にも及ばない。

尚、初戦の様子はというと・・・ → 初戦


塔9~16F
・ハイドラ戦 → 動画
耐性ゲー。魔珠の半分以上が耐性というふざけた構成。
毒を撃ち込んで後は地味に耐えていくゲーム。
最初は土魔法を使わない予定だったが、
使わないと相手の試行回数が多いので、
暗闇+90%回避の踊り子でも被弾してしまうことがあったため、
削りとして採用した。
MPやTP自動回復が素晴らしすぎてやってて感動した。

・破壊の使徒戦 → 動画
動画の方で装備が上手く撮れていなかったのでここで紹介
・ツバキ 忍者
武器:ロシュバニ 短剣
防具:黒装束
靴  :ライトニングブーツ
腕輪:メビウスループ
消費:レアヤーク

・ルーク 踊り子
武器:破壊の斧 斧
防具:隠者のローブ
靴  :ラビットサンダル
腕輪:メビウスループ
消費:レアヤーク

・ミヤコ シャーマン
武器:オセアノステイル 鞭
防具:神明のローブ
靴  :ライトニングブーツ
腕輪:メビウスループ
消費:レアヤーク

やってることはほとんど通常プレイと変わらず、
速力低下から闇魔法でフルボッコ。
ほぼ最速にしている忍者でようやく確定先攻がとれるぐらいなので
地味にスロウウェブが効かないと怖い思いをすることになる。
が、本当に見せ場がないぐらい地味。地味すぎて泣ける。
攻撃パターンが少なすぎなのが悪い。

・お兄さん戦 → 動画
正直ここまで来れたことに感動していた。
先攻とられてるけど気にしない。
物理攻撃が踊り子以外に飛んで行ったら終わりだけど。
雑魚が怖い。怖すぎる。カニはまだしもレイブンとポチは本当に勘弁してほしい。
そのため、ラーテ(男シャーマン)に撹乱2を付けて即死狙いとかしてます。
1匹でも即死が効けば大分違うので。
睡眠+速力低下で置物にすれば長期的に放置できる。
睡眠の試行回数も増やせるから便利だね。
途中から暗闇にしていない気が。当たってなかったから問題ないね。
壁役の踊り子にも魔法を付けさせているのはマグネットが切れた際の対策と
イレーサー&睡眠のため。どうせ食らったら死ぬので防御とかしません。
沈黙にしてマグネット&ヒートでも良いのですが、
スワローウェイブ持っているので厄介かなぁ、と思ったりも。


・ラスト → 破壊神?おとぎ話でしょ?
勝てる訳ないじゃん・・・・・・。
まず無効化するだけで魔珠最低でも8個食うんだから。
先攻取られて絶望→攻撃踊り子が避けて希望
→弱点魔法ダメージ見て絶望→コズミックダスト見て絶望

試しに回避できない攻撃を無効化してやってみたけど無理すぎた。
火力は足りんわ速力もないわ、回避も若干低いわ・・・・・・。
乱数的なものを調整しないと勝てないと思われ。
全ターン魔法攻撃しかして来ないなら勝てるだろうけど。


・総括 
L1縛りやってて面白かったのは相手に合わせて色んな職業で戦えたこと。
通常プレイではメンバーの変更を行うとL1からのため、差ができてしまうので
相手ごとにメンバーの変更を行う、なんてことは簡単にはできなかった。
だがL1縛りではそれができた。全く別のゲームをしている気分だ!
(そもそもこんな遊び方は想定されていないようだ)

各魔法や特技、職業の能力を活かして
如何に相手の攻撃を凌ぐか、がRPG低レベル縛りでのポイントなのですが
他ゲーだとどうしても運に頼りがちになることが多い。(DQとか)
反面、運要素は確かにあったものの、対策をしっかり組めば
そこそこの確率でボスを倒せるラビスタは割とライトだったのかなぁ、
とか思ったりします。
(まあ組まないと即死ゲーですけど)

黄金竜に嫌気が差して
ミスタプレイしたり、データ収集に走ったり、wiki作ってみたり、
挙句の果てにはラビスタの後を題材にSSを書いていたり
(15/06/25現在進行形)、
様々なことに手を出しながら諦めかけていたL1縛りをここまでクリアできたのは
やっぱりラビスタが面白いゲームだったことに尽きると思う。
L1でも職業1つや魔珠の付け方1つで戦法や戦闘中の行動にも
大きく影響を与えるし、それを考えさせてくれたことが飽きなかった理由だと思う。
(黄金竜戦にTP4を付ける発想はこの1か月以内のアイデアである)
気付いてみれば合間はあったものの3年もプレイしていた。アホか。

次はミスタ!と行きたいが流石に疲れてしまった。。
この縛り、装備や魔珠を準備するのに25時間ぐらい掛かってんだぜ・・・・・・。
(各ボスの考察とか研究含めたらもっと掛かってる)
ミスタでおんなじことしろとか言ったらまず3倍は時間が掛かるかと。
そもそも完全耐性が1キャラ1属性だから無理。イカちゃんで詰みます。
(1周で1個しか手に入らないアイテムと魔珠の扱いとかどうすんの)

まあ今後は考え付いて遊ぶ程度に留めておきます。


ここまで読んでくださった方、また動画を見てくださった方の
攻略に少しでも役立てれば光栄です。

『LabyrinthStar』を製作してくださった砂川 赳氏に感謝を込めて。

さあ皆も『黄金の星珠』を求めて探険しよう! → 公式ページ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック